安全快適に生活するための防犯対策・ホームセキュリティへのリンク、情報サイトです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■標的にされるマンション

構造上、一端マンションに怪しまれずに侵入できれば表通りから人に見られる事が無いため犯行に移りやすく、またご近所付き合いがあまり無く作業服やスーツ姿で歩いていれば特に不審に思われることありません。


犯行が極短い時間で行なわれます

傾向として一戸建てよりも犯行時間が短く比較的部屋を荒らさず金目の物が見つからなければすぐに別の部屋に移る事が多く、複数の部屋を荒らす為にあまり大きな物を盗もうとしません (現金以外の多い盗難品は時計やデジカメ、珍しいケースではビンテージのジーンズなどを盗んだ例もあります)



■マンションの侵入経路は2つ

狙われやすいマンションですが侵入経路は大きく別けて2種類なのでポイントを押さえてホームセキュリティすれば安心してマンションライフを楽しむ事ができると思います。
もっとも多い侵入ケースはやはり窓破りです、マンションでの空き巣被害の約30%がベランダや窓からの侵入になります。 特に1階、2階、最上階に住んでおられる方は窓からの侵入に気をつけましょう!



■マンション侵入の特徴は巧妙な開錠技術

もう一つ多い侵入は玄関ドアの鍵を何らかの方法で開錠して侵入する方法です。2000年にピークを迎えたピッキング被害は対策が進むにつれ新しい手法が確認されています。

詳しくはピッキングのページにて
  ⇒ピッキング

賃貸マンションだとなかなか思ったような防犯対策が出来ない場合もありますが、ダミーでも十分犯人に防犯の意識を見せれると思います。また、最近はドアに加工を施さなくても鍵の強化が出来る便利な防犯機器がありますので一度チェックして下さい。
 →賃貸マンションでも使用できる補助錠

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。