安全快適に生活するための防犯対策・ホームセキュリティへのリンク、情報サイトです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■年々増える嫌がらせ

近年、近所付き合いが薄くなって行くにつれて、家庭環境や子供間の些細な事でも敵意を抱かれてしまう傾向があります。
有名なケースでは奈良県のある主婦が近所付き合いのトラブルから朝から夕方まで家の外に向けて大音量でラジオを流し続けた事件がありました、きっかけは些細な事でも対応を間違えると嫌がらせがエスカレートする傾向があります。
嫌がらせに原因がはっきりしている場合と理由がはっきり分からないケースがあります、どちらのケースも基本は相手を刺激しない事が重要です。
嫌がらせに無闇に対向しようとその行為をエスカレートさせてしまうケースが多く問題が解決に向かいません、くれぐれも相手の行為に過剰に反応するのは止めましょう。

■まずはその原因を判断しましょう

何となく嫌がらせを受けていると感じていてもそれだけでは何の対処も出来ません、相手を刺激しないように注意しながらどんなことをどんな時にされているのかを確認し、偶然なのかそうでないのかまずは見極める事が大切です。
中にはストーカー行為の一つで嫌がらせをしている可能性もあります、 ストーカーはエスカレートすると重大な犯罪に発展する可能がありますので不審な事を感じたら慎重に行動しながら嫌がらせ行為の裏側にある原因を考えましょう。

■問題を一人で抱え込むまない

どうしても原因が分からず対処法も分からない場合は一人で抱え込まず、最寄の警察や法務局等の人権相談所に相談しましょう。
http://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html
警察に相談する事がオーバーに感じられても相談する事で気が紛れたり、警戒が強くなるだけで嫌がらせが収まる事もあります。
信頼できる警察官を見つけておくとその後の対処も楽になります、事態が深刻になる前に相談してみては如何でしょうか?

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。