安全快適に生活するための防犯対策・ホームセキュリティへのリンク、情報サイトです
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一戸建ての防犯対策

■ホームセキュリティが難しい一戸建て

様々な建築スタイルがある為にホームセキュリティが難しい一戸建てですが侵入に関して言えば圧倒的に多いのがガラス破りです。
一戸建て住宅侵入に締める割合の約70%が窓、ベランダからの侵入になります、1階の窓や家と家の間で死角になっている窓は狙われる可能性が高いので防犯フィルムや防犯アラームを取り付けましょう。


犯行に時間が掛かると思わせる

防犯フィルムや防犯アラームなど防犯グッズで直接ホームセキュリティするのも大切ですが、普段から建物の裏手に回らせないように心がけましょう、何度も書いているように実行を思い留まらせるのは侵入に手間どると判断した場合です。
犯行直前に手間が掛かると思わせるよりも家全体から防犯意識の高さを感じる家の方が狙われる可能性が低くなります。(セコムのホームセキュリティのステッカーが張ってある家よりも何の警戒も無さそうな家を狙うのは明らかですよね)



■家の周囲に足場となるものは置かない

一戸建ての場合2階3階の窓やベランダも侵入経路になりやすく、家の周囲に樹木やゴミ箱、カーポートの屋根など足場となりそうなものがある場合は極力置かないようにするか登ったり出来ないように対策を考えましょう。


■人気が無い、物音が気づかれにくい家は注意!

袋小路にある家や昼間でも人気が少ない家は日中でも侵入を許すを可能性があります、ゴミ出しや幼稚園の送り迎えなどのちょっとした外出でもしっかり鍵を掛け普段から習慣付け、防犯に心がけてください。 意外と多いのが無締まりと呼ばれる鍵の掛け忘れ時の犯行です。


防犯の基本は近所付き合い

工場や公園、鉄道が通っていて物音がするエリアは近所に住む人も普段から物音に慣れている為に犯行に気付かないケースが多い為発見が遅れてしまいます。
普段から人気が無い、普段から物音がする地域にお住まいの方は他の地域よりも犯罪に巻き込まれる可能性が高いと心してホームセキュリティをお考え下さい。

普段から近所付き合いを密にしておくなどお金の掛からないホームセキュリティ防犯が沢山あります、地域のモラルが犯罪に繋がる事を知って安全な生活を送りましょう。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。